<CDの聞き方について>

 

1.このCDに収録された音は、一般の音楽やヒーリング・ミュージックとは違います。自然治癒力を高める複数の周波数からなる調和音です。

 

2.最初にCDを聞くときは、音量を小さくしてお聞きください。CDの調和音に慣れてきてからは、徐々に音を大きくしてお聞きいただいても結構です。

 

3.音は耳で聞くというより、リラックスして、体全体で体感するようにしてください。

 

4.調和音による共鳴作用は徐々に効果を表します。最低でも、1~2ヶ月間は継続して使用していただくのが重要なポイントです。

 

5.バックグラウンド・ミュージックのように音量を絞ってCDの調和音を流し続けておくことをお勧めします。

  音量の大小よりは、継続して体感することが大切です。微細な調和音の波動が、生体のエネルギーレベルと共鳴・共振を始めます。

 

6.収録されている調和音は、各CDの目的に合わせて、身体のさまざまな部位に共鳴・共振するようにアレンジおよび配列されていますので、

  全体を通して音を流してください。

 

7.スピーカーによってはCDを使用するときに音割れ(ノイズ)が発生する場合があります。

  音割れ状態ではCDの調和音の効果はありませんので、適度な音量に絞ってご使用ください。

 

8.収録されている音は可聴音域の周波数(20Hz~20,000Hz)ですので、副作用や弊害などはまったくありませんので安心してお聞きください。

 

<より効果をあげるCDの組み合わせ>

※一番上の横行の数字はCDの番号です。

※目的のCD(◎)と他のCD(○)を組み合わせて聞く場合、順番は関係ありません。なるべく回数を多くして聞くことが大事です。

※この表の組み合わせはあくまで基本ですので、聞く方の目的に合わせて様々なアレンジができます。